--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://mamomanblog.blog.fc2.com/tb.php/54-e365f74d

05

25

コメント:

サイト開設して2年経ちました

こんばんわ。
前回の更新からだいぶ前が空いてしまいました。

気づけばサイト作ってから2年が経っておりました。
そして、延べ来訪者数も1000を超えておりました。
あまり頻繁に更新しておらず、下手の横好きの絵を並べているだけのサイトですが、それでもちょくちょく覗きに来てくれているかたがいるなー(そしてブログのほうも覗いてくれる人がいたり拍手をしてくれる人もいます)と続けております。

ありがとうございます。

絵の制作やサイトの運営はあくまでも趣味、と割り切りっておりますので、不定期な更新になるかと思いますが(ノルマになるとしんどいので)、今後ともよろしくお願いいたします。


また、わりと唐突ですが、サイトのほうにもSMサイズの小さい作品をアップしました。
たぶん、ラフから完成まで2日と急に書いた形になると思います。

完成作品はサイトのほうで見てもらうとして、子供+妖怪で落書きをいくつか書いていたのですが、その延長線上で一枚絵になるようにちょっと手数やモチーフを増やしたものになります。

日常の中の非日常をテーマに実際の風景をモチーフにした作品をいくつか作品を描いていたのですが、僕にとって妖怪とか物の怪という存在を絵に描くとき、それらは日常の中の延長線上の非日常の存在として描かれているのだな、と今回製作していて思いました。

だから、自分が妖怪っぽいものを描く時は、神話的な完全な非日常の存在としてではないんだなー、「日常の中の非日常」は、今後自分が製作するうえで結構重要なテーマになるんだなあ、と改めて確認しました。

ちなみに、今回の絵にも子供がでるのですが、箒という身の回りの道具をつかって、邪を払うということを子供が夢想している…といった設定があります。


そんな感じで、適当に今度もやっていきます。


ラフ箒
上がその絵のラフ。
右下の足の部分のラフが個人的にポイントです。子供の絵を描く時は、正確なデッサンというより、いかにシンプルできれいなフォルムで動きを表現できるか、ということを考えています。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://mamomanblog.blog.fc2.com/tb.php/54-e365f74d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。