FC2ブログ

--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

19

コメント:

個展終わりましたのご報告

仕事やらなにやらが忙しく、一か月後の報告になってしまいましたが、個展終了しました。
来てくれた友達が素敵な写真を撮ってくれたので、その写真を交えつつ展示のレポート。

HPにもあげている街のシリーズ7点を出展しました。今回の個展をお引き受けいただいたギャラリーのヴァリエテ本六は、古い古書店を改装したギャラリー兼古本屋で、もし展示をするならここで、と前から思っていた場所ですが、街を描く、揺らいでいる街、という作品のコンセプトに一本筋が通った気がします。

RIMG2964.jpg


・本六のウィンドウには「雨上がり」とSMサイズの小作を。道行く人もときどき立ち止まってみてくれました。

P3136024.jpg


・額装作品以外にも、SMサイズの小作を展示+販売しておりました。

P3135989.jpg


・オーナーさんの発案で、在廊中はSMサイズの作品を描いておりました。

P3135968.jpg


・在廊中に描いた作品で一番のお気に入り。自分で描いといてなんですが、平べったい猫のオバケがツボ。

RIMG2969.jpg


会期中は、長く付き合いのあった作家さん(なかには作家として大先輩で尊敬している方も)が来てくれたり、飛び込みでいらしてSMサイズの小作の描き下ろしを注文してくれた方に作品を描いたり、いろいろありました。人生の縮図ですな。お陰様で額装作品と、小作もお嫁に行き、もう趣味で描いてるとは言えなくなりました。

やってみればいろいろ見えてくるものがあるもので、そこらへんのことを踏まえつつおいおい制作をできればと思っておりますが、しばらくは目立った活動は控え、こつこつと水面下で制作を続けたいと思います。

なにはともあれ、僕のようなものに個展の機会を与えてくれたオーナーさんと来てくれた方、興味を持ってくれた方に感謝。



P3136026.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。