--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

07

コメント:

製作日誌:たぬきの店その1

あけましておめでとうございます。
昨年は当ブログ、ホームページのほうに来訪いただきありがとうございました。
今年も適当にやっていこうと思います。
よろしくお願いいたします。
ということで、ホームページのほうには2014年の年賀絵をアップしておきました。

また、だいぶペースは遅いですが、新しい絵にも取り掛かっているのでご報告します。

今回の絵は、近所の果物屋がモデルになっています。
写真も何枚か撮らせてもらっていて、それを見ながら下絵などを作りましたが、あくまでもそれをヒントに絵として再構成する方向にしています。それまでの写真ありきの絵は現実の光景をベースに非日常をスパイスに持ってくる、という感じだったのですが、今回は絵本っぽいというか、ややファンタジーよりの絵に持っていこうと思ったので。

・最初のイメージ固め
RIMG1419.jpg

最初にイメージを固めるために、そのまま下絵に入るのではなく、まずキャラクターなどのラフを作成しました。
いつもはシャーペンを使うのですが、今回はふんわりした絵を目指すため、2Bのやわらかい鉛筆を軽くもって線を引いて絵柄を固めていきました。いつもよりやわらかい線が引けた…と思っています。
ここでは写真を載せませんが、狸は、モデルになった店の親父さんのイメージです。

・下絵をトレス、水張り
RIMG1424.jpg

すっ飛ばして、下絵をトレスして水張りしたところです。
下絵も2Bの鉛筆で線を引いたのですが、トレスではシャーペンを使用しました。
ただ、線がやわらかくでるよう、きっかり線をひくというよりこすり付ける感じで描いていき、グレーが濃くなったところなどは練りゴムなどでところどころ抜いていきました。
今回は仕上げに色鉛筆で主線を入れていくつもりなので、ここでの線はあくまでも目立たせない・もしくは消す前提です。

・明度計画
RIMG1428.jpg

いつもと同様、コピーをとったものにコピックで明度計画。
グレーはウォームグレーが好きです。
話は飛びますが、この前、画材屋で耐水性のウォームグレーのカラーインクが廃盤になったことを聞いてややションボリしました。

・色塗り
RIMG1426.jpg

これまでは全体的に色を入れていくことが多かったのですが、今回はこのように8割がた完成、というところまで部分部分で塗っていく感じで進めております。
この方法で塗っていくと、とても時間がかかり、また神経も使います…が、それぞれの果物がキラキラ輝いておいしそうに見せるには、こっちのほうがいいんだろうなーと。

RIMG1427.jpg

そういった感じで塗り進め、今はこんな感じです。
お店の感じやにぎやかさを出すには、値札が重要なんだろーなーと思っていたのに、下絵で描くのをすっかり忘れていて、慌てて書き足したりしております。

かなり時間が押していますが、もう、この絵は一日一時間とかで部分部分をちょっとずつ塗っていくしかないんだろーなーという感じです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。