--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

23

コメント:

製作日誌:日陰その2

こんばんわ。
あまり特筆することもないのですが、製作過程の写真をいくつかアップしておきます。

・全体に色を乗せたところ。
RIMG1325.jpg

蝶のシルエットはマスキング液でマスクしています。
しかし、こうやってみると、いつもながら最初に色を乗せたあたりが一番雰囲気がいいなあ、と思います。

・さらに色を乗せたところ
RIMG1329.jpg

元になった写真は夕暮れ時だったのですが、ちょっと夕暮れっぽくなってきたかなあ、と思います。
道路のところはW&Nのグラニュレーションメディウムを使っていますが、あんまり絵の具の粒子感がでていません。ここらへんはもうちょっと今後工夫します。


今現在はもうちょっと手が入っているのですが、とりあえずこんなとこで。
だいたい、こういった全体に手が入ったところあたりから、どのように書き進めるのか迷走しはじめます。
最初に色を置いたときの印象を大事にしたいものです。
スポンサーサイト

09

15

コメント:

製作日誌:日陰その1

こんばんわ。また前回から間が空きましたが、新しい絵を描いております。

今回はまた写真を元に描きます。下がモデルになった風景

RIMG1127.jpg

夕方時だったと思います。もうちょっとキレイだったと思うのですが、今回は光と影をテーマに描きます。

・ざっくりとしたラフ
RIMG1324.jpg

何枚か違う構図でラフを描いたのですが、結局上の写真に一番近いものにすることにしました。
ちなみに、左の女の子も実際に写真を取ったものをモデルにしたのですが、こんなに小さいと意味がありませんな。ただ、最初のイメージでは女の子は少しうつむき加減で前を見ているはずだったのですが、写真をとっているときに、いまあるようなポーズが出てきて、これのほうがいいなあ、とポーズを変えました。それにあわせて蝶も付け加えることに。

・下絵
RIMG1322.jpg
ラフをトレスしながら諸々を整え、下絵を製作。
今回はパース定規を初めて使いましたが、便利ですね。

・明暗計画
RIMG1323.jpg
例によってコピックにて明暗計画。左の植物の部分はもうちょっと暗くてもいいかも。全体的に右上から夕日があたっている感じですが、建物の壁の部分はあまり色味をつけず、植物の部分にさまざまな色味を乗せていくイメージです。

・水張り+ペン要れ
RIMG1320.jpg
トレス+水張り→ペン入れ。
紙はウォータフォード。
最近はペン入れしています。ウォームグレー+ニッコー丸ペン。
前の風景の絵とか、少し色を強くしすぎたかなあ、という反省がありまして、その原因としては主線がシャーペンだと輪郭やキワが弱くなって完成度をあげるためについ色を重ねすぎる、ということが考えられます。
なので、ペン要れ。しかし、手間がかかりますなあ。

左の植物部分が妙にもっさりしてしまったのですが、着色でなんとか軽くできる…かな?


という感じです。
このあと、少し色を入れるとこまでやるかもしれませんが、とりあえずということで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。